台本棒読みに共演者唖然?木村拓哉『検察側の罪人』で”最悪クランクイン”

デイリーニュースオンライン

Photo by Pixabay(写真はイメージです)
Photo by Pixabay(写真はイメージです)

木村拓哉(44)が主演を務める映画『検察側の罪人』(2018年公開)で、嵐・二宮和也(34)と共演する。大物ジャニーズコンビに業界内外から注目を集めているが、関係者によれば「最悪の雰囲気でクランクインを迎えてしまった」という。 「SMAPと嵐といえば、かつてジャニーズの“派閥問題”でも対立する上層部の傘下にいました。そんな両グループの木村と二宮の共演が実現するとあって、話題性は抜群です。共演者も吉高由里子(2...

注目記事
「台本棒読みに共演者唖然?木村拓哉『検察側の罪人』で”最悪クランクイン”」のページです。デイリーニュースオンラインは、検察側の罪人二宮和也木村拓哉ジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧