V・ファーレン長崎の「観客数水増し発表」が発覚した理由

まいじつ

(C)Shutterstock
(C)Shutterstock

サッカーのJリーグでJ2に所属するV・ファーレン長崎が、2015年から今季序盤までのホーム開催試合で、スタジアム入場者数を約2万4000人あまり水増しして発表していたことが発覚した。Jリーグの村井満チェアマンは、けん責と制裁金300万円を科す処分を発表。通販大手のジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)創業者で、4月に同クラブの社長に就任した高田明氏は、「襟を正していく」と再発防止を誓うコメントを残した。 ...

「V・ファーレン長崎の「観客数水増し発表」が発覚した理由」のページです。デイリーニュースオンラインは、V・ファーレン長崎不正不祥事Jリーグサッカースポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧