シベリアの永久凍土から「北極文明のミイラ」が2体出土!13世紀頃、彼らはなぜそこで果てたのか… ペルシャ文明とも繋がりか!?

トカナ

※画像は、Thinkstockより
※画像は、Thinkstockより

シベリアの永久凍土から、神秘的な北極文明時代のミイラ化した遺体が発掘された。ヤマロネネツ自治管区知事の発表によると、何世紀もの間シベリアの永久凍土に覆われていたミイラ化した遺体は2体で、毛皮、樹皮などで作られた繊維で厚く覆われていた。大きい方は約1.7メートルで成人した大人、小さい方は6カ月くらいの乳児と専門家は見ている。成人のミイラの方は更に銅版で包まれていたという。 【その他の画像はコチラ→http:...

「シベリアの永久凍土から「北極文明のミイラ」が2体出土!13世紀頃、彼らはなぜそこで果てたのか… ペルシャ文明とも繋がりか!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、永久凍土北極文明ペルシャ文明シベリアミイラ海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧