北朝鮮の暴挙も安倍政権のせい?坂上忍に象徴される日本の”平和ボケ”

デイリーニュースオンライン

Photo by Korean Central Television
Photo by Korean Central Television

一瞬にして世界が変わった。  先月末、北朝鮮がミサイルを発射。約1000キロを飛翔したミサイルは、奥尻島沖合のわが国EEZ(排他的経済水域)内に落下。この模様は北海道から肉眼で見ることができた。つまり、それほど本土近くに落ちたということだ。  前回より飛翔時間、最高高度が上がったミサイルは射程距離を9000~1万キロに伸ばし、米本土攻撃能力も備えたと見られる。どこから見てもICBM(大陸間弾道弾)の完成であり...

「北朝鮮の暴挙も安倍政権のせい?坂上忍に象徴される日本の”平和ボケ”」のページです。デイリーニュースオンラインは、坂上忍北朝鮮連載などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧