高島礼子、映画「おみおくり」主演抜擢の陰で元夫・高知東生との“復縁説”

アサジョ

高島礼子、映画「おみおくり」主演抜擢の陰で元夫・高知東生との“復縁説”

2008年にモッくんこと本木雅弘が演じて、大ヒットを記録した映画「おくりびと」。その女性版が、来年の2018年3月に公開されることが明らかになった。その女納棺師を演じるのが、高島礼子。原作は、女納棺師で作家でもある永井結子氏の「今日のご遺体 女納棺師という仕事」、映画のタイトルは「おみおくり」になるという。 ストーリーは、過去に愛する人との悲しい別れを経験した主人公の女性納棺師が、その傷を癒すかのように...

注目記事
「高島礼子、映画「おみおくり」主演抜擢の陰で元夫・高知東生との“復縁説”」のページです。デイリーニュースオンラインは、おみおくり高知東生おくりびと高島礼子エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧