インドネシア・バリ島の繁華街レギャンに佇む「悲劇の記憶」

GOTRIP!

インドネシア・バリ島の繁華街レギャンに佇む「悲劇の記憶」

インドネシア・バリ島の繁華街レギャン。 その中心部にあるモニュメントは、賑やかな環境の中にあって異様な静けさを保っています。 その理由は、ここが慰霊碑だから。2002年10月12日を、バリの住民は永遠に忘れないでしょう。当時ここに存在したディスコが自動車爆弾により破壊され、202名もの死者が出てしまいました。 外国人観光客の笑い声が溢れるクタにあって、ここだけは「特別な場所」と言えます。 ・歓楽街とテロリズム...

「インドネシア・バリ島の繁華街レギャンに佇む「悲劇の記憶」」のページです。デイリーニュースオンラインは、テロバリバリ島インドネシアカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧