世界陸上閉幕でも注目される高橋尚子VS陸連「女子マラソン選考確執」!

アサ芸プラス

世界陸上閉幕でも注目される高橋尚子VS陸連「女子マラソン選考確執」!

日本時間の8月14日早朝に10日間の日程を終えたロンドン世界陸上。 日本選手が注目されたマラソンは、8月6日に行われたが、結果は、男子は公務員ランナーの川内優輝選手が9位、中本健太郎選手が10位、井上大仁選手は26位。そして女子は、清田真央選手が16位。安藤友香選手は17位、重友梨佐選手は27位と振るわず、1995年からの大会以来、初めて男女ともに入賞なしとなった。 この状況に、あるスポーツライターは「陸連内部と周...

「世界陸上閉幕でも注目される高橋尚子VS陸連「女子マラソン選考確執」!」のページです。デイリーニュースオンラインは、重友梨佐田中智美増田明美世界陸上マラソンスポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧