三浦瑠麗を批判する際にセクシズムを持ち出すことは性差別への加担になる

wezzy

『日本に絶望している人のための政治入門』(文春新書)
『日本に絶望している人のための政治入門』(文春新書)

メディアで非常に多く見かけるようになった国際政治学者の三浦瑠麗氏が東京新聞のインタビューに答えた記事が話題になっている。いわく、戦前回帰を心配する人びとが抱いている「戦前」のイメージには誤解があり、大日本帝国時代に人権を抑圧した時期は1943~45年のせいぜい2年間ほどで、それ以前は、経済的にも比較的恵まれた、ある種の豊かな国家であった、ということだそうだ。 右派左派問わず、これまでも三浦氏の主張には...

「三浦瑠麗を批判する際にセクシズムを持ち出すことは性差別への加担になる」のページです。デイリーニュースオンラインは、政治ジェンダー差別社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧