『黒革の手帖』、高嶋政伸の「気持ち悪い」怪演しか印象に残らず…武井咲いないも同然状態

ビジネスジャーナル

『黒革の手帖』公式サイトより
『黒革の手帖』公式サイトより

連続テレビドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系)が、10日に第4話が放送された。平均視聴率は10.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、前週から0.2ポイントの微減でなんとか2ケタ台をキープとなった。主演・武井咲が“悪女役”に挑むとして話題の作品だが、第4話は悪い女の本領発揮……と思いきや、共演者・高嶋政伸の見事な“変態役”にすべて持って行かれた印象だ。  武井演じる原口元子は、勤めていた銀行から横領した金で、...

注目記事
「『黒革の手帖』、高嶋政伸の「気持ち悪い」怪演しか印象に残らず…武井咲いないも同然状態」のページです。デイリーニュースオンラインは、黒革の手帖高嶋政伸武井咲テレビ朝日視聴率エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧