人工知能にも言論弾圧?中国共産党が開発する”愛国プログラム”の衝撃

デイリーニュースオンライン

国産AIにも言論弾圧?中国共産党が開発する”愛国プログラム”の衝撃(C)孫向文/大洋図書
国産AIにも言論弾圧?中国共産党が開発する”愛国プログラム”の衝撃(C)孫向文/大洋図書

こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。  2017年8月3日、中国のインターネットサービス「騰訊」が提供する人工知能AI「Baby Q」が、利用者の「共産党万歳」という書き込みに対し「腐敗して無能な政治に万歳できるものか」と返答したことが国内外で報じられました。 ■国民の意見を反映する中国製AI  Baby Qはネット上に存在する中国国民たちの意見を統合して稼働するシステムであり、上記の例は大半の中国国民が自国政府を...

注目記事
「人工知能にも言論弾圧?中国共産党が開発する”愛国プログラム”の衝撃」のページです。デイリーニュースオンラインは、言論弾圧AI中国連載などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧