来年で10周年……赤字続きの吉本『沖縄国際映画祭』が「引くに引けない」ワケとは?

日刊サイゾー

『-島ぜんぶでおーきな祭-第9回沖縄国際映画祭-』公式サイトより
『-島ぜんぶでおーきな祭-第9回沖縄国際映画祭-』公式サイトより

2009年に始まって、毎年開催されている吉本興業の『沖縄国際映画祭』。すでに来年の開催も決定しているが、お笑い関係者は「正直、赤字続きで、いつやめてもおかしくない状態です」と、声を潜める。そもそも同映画祭が始まったのは、大崎洋社長の“鶴の一声”だったという。 「もともとはパチンコメーカーの京楽と組んで、将来的に沖縄に造られるかもしれないカジノを含む統合型リゾートの利権に食い込むのが狙いだったとされて...

「来年で10周年……赤字続きの吉本『沖縄国際映画祭』が「引くに引けない」ワケとは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、沖縄国際映画祭吉本興業エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧