福島第一原発所長「2000万円越架空請求」スキャンダル!(3)怪文書も流された癒着関係

アサ芸プラス

福島第一原発所長「2000万円越架空請求」スキャンダル!(3)怪文書も流された癒着関係

X社の職員や作業員も集めて行われる朝礼では、S所長の焦りの色と“本性”がかいま見える場面があった。B氏が打ち明けるには、「いつもだったら、『寒い中、ご苦労様』と言って始まるのに、突然、『おめえら、仲間をどう思ってんだ! 何で直接言ってこないんだ! いつでも来い!』とどなったんです。みんな訳がわからなくてポカーンとしていました。どうやらS所長とZ組の癒着について書かれた怪文書が別の職員に届いたようです。...

注目記事
「福島第一原発所長「2000万円越架空請求」スキャンダル!(3)怪文書も流された癒着関係」のページです。デイリーニュースオンラインは、安藤ハザマ労働者災害補償保険週刊アサヒ芸能 2017年 9/7号匿名スキャンダル福島第一原発社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧