「休眠会社にすれば均等割は課されない」が本当に正しいか調べてみた

相談LINE

「休眠会社にすれば均等割は課されない」が本当に正しいか調べてみた

法人に対して課される法人住民税は、納付する法人税に比例する法人税割と、資本金等の額や従業員数などに応じて一定額が課される均等割からなります。赤字であれば法人税も課税されませんので、法人税割はかかりませんが、均等割については一定額が課されるため赤字であっても課税されます。 この均等割を削減したい、というニーズは多くありますが、均等割が課されない方法として、よく言われるのは休眠会社のケースです。 ■休...

注目記事
「「休眠会社にすれば均等割は課されない」が本当に正しいか調べてみた」のページです。デイリーニュースオンラインは、マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧