中居正広「後悔している」という話の真偽

まいじつ

画/彩賀ゆう (C)まいじつ
画/彩賀ゆう (C)まいじつ

中居正広がイメージ回復を狙っているという。女性週刊誌を使い、「中居は後悔している」と情報操作をしているというのだ。 「中居は以前、『週刊新潮』を使って積極的に『SMAP』解散の背景や“木村拓哉悪人説”を流布していました。ところが、ジャニーズ事務所に残る決断をし、稲垣吾郎らとは縁を切ったところ、評判が一気に悪化して、週刊新潮でも“カメレオン中居”と批判されるようになりました。同誌は一度槍玉に挙げたら徹底...

「中居正広「後悔している」という話の真偽」のページです。デイリーニュースオンラインは、中居正広ジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧