「政務活動費」のネコババ実態を全国ローラー告発する(2)5億円の93%を使っている

アサ芸プラス

「政務活動費」のネコババ実態を全国ローラー告発する(2)5億円の93%を使っている

不正受給が相次ぐ政活費は、12年に地方自治法が改正されて、それまでの「政務調査費」から改称されたもの。地方議員が行う調査研究等のため、議員報酬とは別に自治体から支給されているのだが、その実態から「第二の給料」と呼ばれている。政務調査費の時よりも使途の対象が拡大し、「その他の活動」が追加され、陳情活動なども含まれるようになった。 それを悪用したのが、14年に不正受給を問われて「号泣会見」した野々村竜...

「「政務活動費」のネコババ実態を全国ローラー告発する(2)5億円の93%を使っている」のページです。デイリーニュースオンラインは、週刊アサヒ芸能 2017年 9/14号朝倉秀雄毛利正徳議員政務活動費社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧