不倫の代償が大きすぎた斉藤由貴

リアルライブ

不倫の代償が大きすぎた斉藤由貴

妻子がいる50代の主治医との5年にわたるW不倫を認めた女優の斉藤由貴だが、CM出演する企業や所属事務所などに抗議の電話やメールが寄せられていることを、一部スポーツ紙が報じている。 記事によると、斉藤が11年間イメージキャラクターを務めている飲むコラーゲン「天使のララ」を販売するエミネットの内田幸男社長は「今月中に契約更改について話をする予定です」と今後について明言せず。しかし、同社には「不倫は大嫌い」...

「不倫の代償が大きすぎた斉藤由貴」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧