ジェニファー・ローレンス、新作『マザー!』で肋骨を負傷していた?

ビッグセレブ

ジェニファー・ローレンス
ジェニファー・ローレンス

ジェニファー・ローレンスが新作『マザー!』の撮影中に肋骨を負傷していたようだ。ダーレン・アロノフスキーによる最新作で主役のヴェロニカ役を演じているジェニファーだが、その撮影中に肋骨と横隔膜を痛めていたという。 トロント国際映画祭の場でジェニファーは「感情面においては、私生活では絶対になりたくないほどの暗さを抱える必要があったわ。二度とあんな思いはしたくない。それに、私が長らく見せないようにしたり...

注目記事
「ジェニファー・ローレンス、新作『マザー!』で肋骨を負傷していた?」のページです。デイリーニュースオンラインは、マザー!ダーレン・アロノフスキートロント国際映画祭ジェニファー・ローレンス海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧