前代未聞の降板劇! “パワハラ”告発で悪評噴出の鈴木砂羽に「女優生命の危機」

日刊サイゾー

ホリプロオフィシャルサイトより
ホリプロオフィシャルサイトより

大問題に発展しそうだ。女優でタレントの鈴木砂羽が初めて演出を行った自身主演の舞台『結婚の条件』(13日から上演)で、なんと初日2日前に、共演する鳳恵弥と牧野美千子の降板が発表されたのだ。  前代未聞の出来事だが、その裏で鈴木の問題行動が取り沙汰されている。鳳と牧野が所属する事務所は「演出鈴木砂羽氏より二人の受けました人道にもとる数々の行為に対しまして、弊社と主催側で検討をしました結果、残念ながらこ...

注目記事
「前代未聞の降板劇! “パワハラ”告発で悪評噴出の鈴木砂羽に「女優生命の危機」」のページです。デイリーニュースオンラインは、ホリプロ鈴木砂羽エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧