【衝撃】「ギザのスフィンクス」には2体目が存在する! NASAの画像分析で判明、現在はどこに!? 衝撃の新説!

トカナ

イメージ画像は、「Thinkstock」より
イメージ画像は、「Thinkstock」より

エジプト・ギザの三大ピラミッドを守衛しているという「スフィンクス」。猫が行儀よく鎮座したような恰好で、世界的に名の知れた巨大石像である。そのサイズは全長73.5メートル、全高20メートル、全幅6メートルと、一枚岩から掘り出された像としては世界最大の建造物だ。しかし近年、古代エジプトに関する仔細な歴史研究と考古学的アプローチを経て、このスフィンクスには対となるもう一体の“幻のスフィンクス”が存在するのでは...

「【衝撃】「ギザのスフィンクス」には2体目が存在する! NASAの画像分析で判明、現在はどこに!? 衝撃の新説!」のページです。デイリーニュースオンラインは、池上徹ピラミッドキザスフィンクスエジプト海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧