首悪化のウェールズ代表ウォーバートン、要手術で4か月離脱へ

ラグビーリパブリック

ウェールズ代表はこの秋、ラグビーワールドカップ2019で同組に入るオーストラリア代表、ジョージア代表と前哨戦をおこない、南半球の強豪であるニュージーランド代表や南アフリカ代表とも対戦予定だが、大黒柱のFLサム・ウォーバートンは長年痛めていた首をトレーニング中に悪化させ手術を受けることになったため、今秋のテストシリーズを欠場することになった。 ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ2017のキャプテンで...

注目記事
「首悪化のウェールズ代表ウォーバートン、要手術で4か月離脱へ」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧