「キングオブコント」松本人志の採点基準に批判殺到

まいじつ

画/彩賀ゆう
画/彩賀ゆう

10月1日に放送された『キングオブコント2017』(TBS系)で『ダウンタウン』の松本人志が審査員を務めたが、特定の芸人をひいきして異常な高得点を出したとして、視聴者から批判が殺到している。 松本がひいきしたと指摘を受けたのはお笑いコンビ『アキナ』のコント。審査員は松本と、『バナナマン』の設楽統と日村勇紀、『さまぁ~ず』の三村マサカズと大竹一樹の5名で、アキナには松本と設楽だけが90点台をの得点を付けた。 ...

注目記事
「「キングオブコント」松本人志の採点基準に批判殺到」のページです。デイリーニュースオンラインは、松本人志TBSキングオブコントエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧