“風前のともしび”だったフジテレビ月9ドラマが継続へ!? 宮内社長が示唆

日刊サイゾー

フジテレビ
フジテレビ

低視聴率のため、一時は消滅説が飛び交っていたフジテレビの看板ドラマ枠「月9」が、継続することが明らかになった。9月29日、同局の定例会見で、宮内正喜新社長が、7月期の『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』を絶賛し、月9ドラマの復活を期すことを明言したのだ。  昨年1月期『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』以降、今年4月期の『貴族探偵』まで、月9は6クール連続で視聴率は1ケタ台...

「“風前のともしび”だったフジテレビ月9ドラマが継続へ!? 宮内社長が示唆」のページです。デイリーニュースオンラインは、月9フジテレビドラマエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧