当選金額増加傾向なのに「宝くじ」の売り上げが減り続けている

まいじつ

Graphs / PIXTA(ピクスタ)
Graphs / PIXTA(ピクスタ)

『宝くじ』がの売り上げが減ってきているという。総務省の発表によると、昨年度の宝くじの総売り上げは18年ぶりに9000億円を割ったそうだ。 「2015年度は、『年末ジャンボ宝くじ』で1等前後賞合わせて当選金額を10億円に引き上げた結果、宝くじの発売実績が9154億円と増加しましたが、2016年度は減少に転じ、18年ぶりに8452億円と8000億円台に戻っています。内訳は、ジャンボが11.5%減、『ナンバーズ』『ロト6』『ロト7』など...

「当選金額増加傾向なのに「宝くじ」の売り上げが減り続けている」のページです。デイリーニュースオンラインは、宝くじ経済マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧