「フッ素」「キシリトール」が子どもの歯を守る? 知っておきたい活用法とデメリット

ヘルスプレス

子どもの歯の守り方は?(depositphotos.com)
子どもの歯の守り方は?(depositphotos.com)

赤ちゃんの口には「虫歯菌」がいないことを知っているだろうか? 小さい子どもが虫歯にかかるのは、実は母親や周囲の人間から「感染」するせい。スプーンやコップを共有する、口にキスをするといったことで菌は感染する。  ......と、ここで赤ちゃんの可愛さに負けてチューした記憶を持つ人は罪悪感にかられるかもしれない。だが、虫歯菌と戦う術はある。安心してほしい。 虫歯をつくるのは「ミュータンス菌」  口の中に...

「「フッ素」「キシリトール」が子どもの歯を守る? 知っておきたい活用法とデメリット」のページです。デイリーニュースオンラインは、フッ素キシリトール赤ちゃんミュータンス菌虫歯カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧