反自民の受け皿を目指した小池・希望の党が目論見外れて急失速|やまもといちろうコラム

デイリーニュースオンライン

小池百合子女史の希望の党が目論見外れて失速
小池百合子女史の希望の党が目論見外れて失速

公示前の情勢が概ね固まり、巷で電撃出馬の発表があるのではないかと警戒されていた小池百合子女史(65)の衆院選鞍替えもどうやらなさそうです。希望の党の内部でも「情勢を見ながら、状況が許せば出馬も」と話していた、その情勢が良くないことが判然としたことが理由と見られます。希望の党への期待度がどんどん下がる中で、劣勢を挽回するためにも出馬しようにも出られない状況になってしまった、と思われます。  直近の...

「反自民の受け皿を目指した小池・希望の党が目論見外れて急失速|やまもといちろうコラム」のページです。デイリーニュースオンラインは、希望の党小池百合子政治やまもといちろう連載などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧