知られざる芸能事務所とタレントの契約に国がメス…AV出演強要や詐欺商法も

ビジネスジャーナル

「芸能人の権利を守る 日本エンターテイナーライツ協会」より
「芸能人の権利を守る 日本エンターテイナーライツ協会」より

公正取引委員会が芸能界の慣行に目を光らせ始めた――。  10月11日付記事『芸能事務所が辞めたタレントを干す行為、国が取り締まりへ…能年とローラの「異常な契約」』では、芸能人の権利を守るべく活動している日本エンターテイナーライツ協会(ERA)共同代表理事である望月宣武弁護士と河西邦剛弁護士に、公取委の動きとその背景について聞いた。  両氏の話によると、芸能界では圧倒的に事務所側に有利な契約が横行している...

注目記事
「知られざる芸能事務所とタレントの契約に国がメス…AV出演強要や詐欺商法も」のページです。デイリーニュースオンラインは、独占禁止法公正取引委員会労働組合契約芸能界エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧