もはや世界遺産?名古屋喫茶店文化の正体…朝から晩までボリューミーなモーニング付き

ビジネスジャーナル

レモンスカッシュ
レモンスカッシュ

「県民食(ケンミンショク)」とは、その地方ならではのソウルフードのことである。他府県からやってきた部外者からすると、意表を突かれるスタイルに衝撃を受けつつ、一旦その味の虜になると癖になる不思議な世界である。  これまでご縁がなかったのだが、昨年あたりからちょくちょく名古屋にお邪魔する機会が増えた。そこで、仕事の空き時間や打ち合わせで、噂に聞く名古屋の喫茶店を体験したのである。上の写真は、衝撃を...

「もはや世界遺産?名古屋喫茶店文化の正体…朝から晩までボリューミーなモーニング付き」のページです。デイリーニュースオンラインは、コメダ珈琲店モーニング喫茶店カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧