櫻井翔が“民間人校長“を演じる『先に生まれただけの僕』は維新的ネオリベ教育政策の礼賛か? 実態はセクハラ、万引き...不祥事だらけ

LITERA

嵐の櫻井翔主演のドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ)が今晩22時よりスタートする。  このドラマのストーリーは、エリート商社マンだった櫻井演じる主人公が、経営不振の私立高校の校長として、その立て直しを命じられ赴任するというもの。櫻井の連ドラ主演は4年半ぶりということもあり注目が集まっているが、気になるのは"エリート商社マンが校長に""経営不振の学校の立て直し"という物語設定だ。  この設定、ど...

「櫻井翔が“民間人校長“を演じる『先に生まれただけの僕』は維新的ネオリベ教育政策の礼賛か? 実態はセクハラ、万引き...不祥事だらけ」のページです。デイリーニュースオンラインは、編集部教育橋下徹エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧