「まんがタイムきららミラク」突然の休刊──理由は「人手不足」か

日刊サイゾー

「まんがタイムきららミラク」2017年12月号(芳文社)
「まんがタイムきららミラク」2017年12月号(芳文社)

『桜Trick』や『幸腹グラフィティ』など、多くのアニメ化された作品を掲載していた芳文社の4コマ漫画誌「まんがタイムきららミラク」が、16日に発売された12月号で休刊することを発表し、注目を集めている。  同誌は2011年に「まんがタイムきらら」増刊号として創刊の後に独立。「きらら系」各誌の中では、ストーリーを重視する独自色を展開していた。  多くの作品がアニメ化される有力雑誌であったにもかかわらず、休刊に...

「「まんがタイムきららミラク」突然の休刊──理由は「人手不足」か」のページです。デイリーニュースオンラインは、出版マンガ雑誌カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧