30代世帯「年収300万円未満」17.5%へ増加

まいじつ

(C)Shutterstock
(C)Shutterstock

10月24日に厚生労働省が公表した『2017年版厚生労働白書』によると、2010年は高齢者ひとりを現役世代2.8名で支えていたのだが、2015年には現役世代が2.3名に減っていることが明らかになった。さらに、団塊の世代が75歳以上になる2025年には1.9名まで落ち込む見通しだ。 想像以上のスピードで少子高齢化が進んでいる。現役世代2名で高齢者1名を支える社会が10年以内に訪れるということである。 この問題に処方箋はあるのだろうか...

注目記事
「30代世帯「年収300万円未満」17.5%へ増加」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会問題高齢化社会マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧