生理用ナプキンを生んだ“ニッポンのノブレス・オブリージュ”

wezzy

生理用ナプキンを生んだ“ニッポンのノブレス・オブリージュ”

日本で初めて(世界初でもある)現在のような使い捨て生理用ナプキンが発売されたのは、今から56年前、1961年の11月のことである。 坂井泰子さんという1人の若い主婦が、女性が安心して月経日を過ごせるようにしたいとの一念から会社(のちにアンネ社と命名)を立ち上げ、協力者たちとともに発売した「アンネナプキン」は、瞬く間に日本中の女性たちの支持を得、ただひたすら憂鬱なものとされていた月経のイメージそのものまで...

「生理用ナプキンを生んだ“ニッポンのノブレス・オブリージュ”」のページです。デイリーニュースオンラインは、ジェンダー妊娠健康女子などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧