『サンデーモーニング』が選挙期間中に偏向報道、問題発言を2発放っていた! 関係者「謝罪や訂正もなし、放送免許を剥奪されかねないレベル」

トカナ

画像は、TBS系『サンデーモーニング』オフィシャルページより引用
画像は、TBS系『サンデーモーニング』オフィシャルページより引用

テレビ番組を作るスタッフにとって選挙の公示・告知後の放送内容は格段に気を使う日々となるそうだ。なぜなら、放送法によって「政治的に公平であること」が定められており、報道番組や情報番組はもちろん、バラエティ番組であっても細部まで気を配る必要があるからだ。  しかし、そんな放送規定の根幹を覆すような内容の放送が公示後にあったというから驚きだ。 「以前から偏向報道といわれ、本社付近でデモなども起こって...

注目記事
「『サンデーモーニング』が選挙期間中に偏向報道、問題発言を2発放っていた! 関係者「謝罪や訂正もなし、放送免許を剥奪されかねないレベル」」のページです。デイリーニュースオンラインは、吉沢ひかるサンデーモーニングTBSエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧