『コウノドリ』で描かれた「無痛分娩」への注文と、何より気になった「アザ」の話

wezzy

『コウノドリ』で描かれた「無痛分娩」への注文と、何より気になった「アザ」の話

私は“無痛分娩推し”なのだが、日本ではアンチ勢力が圧倒的に強いため、全分娩の5%程度と普及率が低い。というわけで、総合病院の産婦人科を舞台にしたドラマ『コウノドリ』(TBS系)の第3話を、無痛分娩がどのように描かれるのか確かめたくて見た。簡単にストーリーを紹介しながら「無痛分娩」について考えたい。 主人公の産婦人科医・鴻鳥サクラ(綾野剛)は、心疾患のある妊婦・山崎麗子(川栄李奈)に、心臓への負担が少な...

「『コウノドリ』で描かれた「無痛分娩」への注文と、何より気になった「アザ」の話」のページです。デイリーニュースオンラインは、出産妊娠健康女子などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧