黒柳徹子が新型aibo発売に狂喜乱舞、即予約していたことが判明! 旧型とは一緒に散歩も、目撃者戦慄「プログラミングにはない動きをしていた」

トカナ

『徹子さんの美(み)になる言葉:その後のトットちゃん』(光文社)
『徹子さんの美(み)になる言葉:その後のトットちゃん』(光文社)

ソニーがロボット犬「aibo(アイボ)」の新型を2018年1月11日に発売することを発表した。旧モデルは2006年に生産終了。新型aiboは眼が有機ELディスプレイとなり、可動は22軸。腰を振る、顔を震わせるなどの動きも可能という。価格は19万8000円(税抜き)で、使用には別途「aiboベーシックプラン」への加入が必要。こちらは3年契約で、一括では9万円、分割では1カ月当たり2980円となる。 【その他の画像はコチラ→http://tocana....

注目記事
「黒柳徹子が新型aibo発売に狂喜乱舞、即予約していたことが判明! 旧型とは一緒に散歩も、目撃者戦慄「プログラミングにはない動きをしていた」」のページです。デイリーニュースオンラインは、トットちゃん!AIBO徹子の部屋黒柳徹子インスタグラムエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧