「ドクターX」米倉涼子の“AIに完勝”シーンが痛快!と大絶賛

アサジョ

「ドクターX」米倉涼子の“AIに完勝”シーンが痛快!と大絶賛

今期ドラマの中をダントツトップで独走中の米倉涼子主演ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」。11月9日に放送された第5話の平均視聴率は、初回の20.9%に次ぐ20.8%の好成績をマークした。 今回の物語は、世界最強の将棋ロボットとの勝負に挑んだ若き天才棋士・五反田五郎(間宮祥太朗)が、対局中に腕の痙攣を起こして意識を消失。大門が働く東帝大学病院に救急搬送されるが、担当医の鳥井(段田安則)は決定的な診断が...

「「ドクターX」米倉涼子の“AIに完勝”シーンが痛快!と大絶賛」のページです。デイリーニュースオンラインは、間宮祥太朗人工知能ドクターX米倉涼子エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧