「親から借りたお金」に贈与税がかかるかどうかの判断と注意事項を税理士が解説

相談LINE

「親から借りたお金」に贈与税がかかるかどうかの判断と注意事項を税理士が解説

贈与税でよくある問題点の一つに、贈与か貸付か、という話があります。親子や兄弟間でお金を貸し借りすることはよくありますが、親子であれば返済について取り決めず、お金がある時に返済すればいい、こんな形でお金を融通することが多いと思います。 この場合、返済を求めない以上は、貸付ではなく贈与に当たると国税が認定して贈与税の対象になる、と指導されることがあります。こうなってしまえば、貸し付けたはずの元金の全...

注目記事
「「親から借りたお金」に贈与税がかかるかどうかの判断と注意事項を税理士が解説」のページです。デイリーニュースオンラインは、マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧