松本人志が異例の苦言「テレビ局や作り手が萎縮する」謎の団体BPOの怪しさ

デイリーニュースオンライン

松本人志が異例の苦言「テレビ局や作り手が萎縮する」謎の団体BPOの怪しさ(写真はイメージです)
松本人志が異例の苦言「テレビ局や作り手が萎縮する」謎の団体BPOの怪しさ(写真はイメージです)

松本人志(54)が12日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)の中で、6日にTwitterでつぶやいて波紋を呼んだ「バラエティはいよいよ大変だ」発言の真意を説明した。その中で松本は、ある「タブー」に踏み込んだという。 「松本は、子供時代にテレビっ子だったようで、その恩返しとして面白いことをやりたい。しかし、現状のテレビ界では難しいということを『人志少年は嘆いた』と珍しくセンチメンタルな表現を使って説明し...

注目記事
「松本人志が異例の苦言「テレビ局や作り手が萎縮する」謎の団体BPOの怪しさ」のページです。デイリーニュースオンラインは、ワイドナショーBPO松本人志エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧