日馬富士「暴行休場」でファンより落胆したのは「前頭」力士だった!?

アサ芸プラス

日馬富士「暴行休場」でファンより落胆したのは「前頭」力士だった!?

11月14日、大相撲九州場所3日目となるこの日、横綱の日馬富士が休場することがわかった。日馬富士は場所前、前頭八枚目の貴ノ岩に暴行を働いたことが発覚。それが休場の原因と見られる。 秋巡業中の10月26日、日馬富士は同じくモンゴル出身力士の後輩、貴ノ岩をビール瓶で殴打していた。貴ノ岩は九州場所初日から休場しており、相撲協会には13日に「脳しんとう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで全治...

注目記事
「日馬富士「暴行休場」でファンより落胆したのは「前頭」力士だった!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、貴ノ岩日馬富士やくみつる暴行相撲スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧