ボクシング井岡一翔「プライベート優先」王座返上の背景

まいじつ

(C)Shutterstock
(C)Shutterstock

プロボクシングWBA世界フライ級王者の井岡一翔(井岡ジム)が、“プライベート優先”という前代未聞の理由で、11月9日付で王座を返上したことがさまざまな憶測を呼んでいる。井岡の妻で歌手の谷村奈南は9日にツイッターへ《必ず本人が、ファンの皆さんへ真実をお伝えします》と投稿している。 井岡の父の一法会長は元プロボクサーで、叔父の弘樹氏は世界2階級制覇の実績を持つなど、一翔はボクシング一家で生まれ育った。4月に5度...

注目記事
「ボクシング井岡一翔「プライベート優先」王座返上の背景」のページです。デイリーニュースオンラインは、谷村奈南井岡一翔ボクシングスポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧