新監督は「話す順が変わっただけ」。国学院久我山、2季ぶり花園へ自然体。

ラグビーリパブリック

国学院久我山が、2大会ぶり41回目の全国高校ラグビー大会出場を決めた。 11月12日、東京・江戸川陸上競技場での東京第2地区予選決勝で東京を29-5で撃破。今年度着任の土屋謙太郎監督は「まだまだ伸びしろのあるチームだと思う」と、さらなる成長を誓った。 全国優勝5回の古豪は、この日、前半のほとんどを敵陣でプレー。ミスを重ねながらも着実に加点し、ハーフタイムの時点で19-0と主導権を握った。SOの中楠一期、CTBの阿...

注目記事
「新監督は「話す順が変わっただけ」。国学院久我山、2季ぶり花園へ自然体。」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧