【悲報】男性器が曲がっている男は“超・危険”だった! 米医大が衝撃発表「リスク高い“ペロニー病”かも。今すぐ検査しろ」

トカナ

イメージ画像は、「Thinkstock」より
イメージ画像は、「Thinkstock」より

男性であれば一度は、男性器の「右曲がり」「左曲がり」を気にしたことがあるかもしれないが、今回、曲がった男性器を持つ男性は、ガンの罹患リスクが極めて高いことが明らかになった。 ■勃起時に男性器が曲がっている男性は要注意!  英紙「Daily Mail」によると、米テキサス州・ベイラー医科大学の研究者らが、同大学が保管している150万人分のデータを分析したところ、男性の7%以上が患っているとされる、海綿体などの組...

注目記事
「【悲報】男性器が曲がっている男は“超・危険”だった! 米医大が衝撃発表「リスク高い“ペロニー病”かも。今すぐ検査しろ」」のページです。デイリーニュースオンラインは、デュピュイトラン拘縮ぺロニー病メラノーマ男性器ガンカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧