山尾志桜里と倉持弁護士の“黒幕”小林よしのりが匂わせまくる「不貞は事実」

アサ芸プラス

山尾志桜里と倉持弁護士の“黒幕”小林よしのりが匂わせまくる「不貞は事実」

今年9月、妻子持ちの弁護士・倉持麟太郎氏とのW不貞関係が報じられ、民進党を離党した山尾志桜里衆院議員の「炎上」が止まらない。 10月の衆院選で再選を果たしたものの、11月7日に神奈川新聞のインタビューに答え、倉持弁護士を政策顧問に就任させると発表。“公私にラインを引く”考えを強調した上で「むき出しの好奇心になど屈しない」とマスコミ報道に対する反発を表明した。そんな山尾氏の「公私のライン」論に対し、地元の...

注目記事
「山尾志桜里と倉持弁護士の“黒幕”小林よしのりが匂わせまくる「不貞は事実」」のページです。デイリーニュースオンラインは、倉持麟太郎山尾志桜里八代英輝議員小林よしのり社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧