井岡一翔「プライベート優先」王座返上は妻の意向か

まいじつ

(C)Shutterstock
(C)Shutterstock

プロボクシングで3階級を制したWBA世界フライ級王者の井岡一翔(井岡ジム)が王座を返上した件は、いまだに落ち着きを見せない。 井岡は同級1位アルテム・ダラキアン(ウクライナ)と12月31日に6度目の防衛戦を行う予定だった。井岡ジム会長で、一翔の父でもある井岡一法会長は、11月9日の会見で「準備が間に合わないので、いったん(ベルトを)返上しようということになった」と説明した。 「一翔ももう28歳。ブランクが長引...

注目記事
「井岡一翔「プライベート優先」王座返上は妻の意向か」のページです。デイリーニュースオンラインは、谷村奈南井岡一翔ボクシングスポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧