松坂大輔とイチロー「二大戦力外」のストーブ戦線(2)「戦力として厳しいと思う」

アサ芸プラス

松坂大輔とイチロー「二大戦力外」のストーブ戦線(2)「戦力として厳しいと思う」

右肩の違和感が治療もあって緩和した松坂は10月、半年ぶりにブルペンに入った。フォームに躍動感も戻り、本人は復活に手応えをつかんでいるという。 とはいえ、ただでさえ来年で38歳を迎える松坂は、3シーズンもまともに実戦で投げていない。普通に考えて好条件を用意してまで獲得に名乗りを上げる球団があるとはとうてい思えないが‥‥。 実際、古巣・西武でさえも渡辺久信SDが松坂について「戦力としては厳しいと思う」と発言...

「松坂大輔とイチロー「二大戦力外」のストーブ戦線(2)「戦力として厳しいと思う」」のページです。デイリーニュースオンラインは、レッドソックス週刊アサヒ芸能 2017年 11/23号マーリンズイチロー松坂大輔スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧