『陸王』存在感増す山崎賢人と馬場徹が「キーマン」か

まいじつ

danr13 / PIXTA(ピクスタ)
danr13 / PIXTA(ピクスタ)

役所広司が15年ぶりに連続ドラマの主演を務める『陸王』(TBS系)の第5話が11月19日に放送され、平均視聴率は16.8%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)を記録した。前回から2.3ポイントの大幅上昇で、これからのストーリー後半はさらに盛り上がりそうだ。 第5話は、ランニングシューズ『陸王』の開発資金がかさみ、老舗の足袋会社『こはぜ屋』社長の宮沢紘一(役所)は当面の資金繰りに悩む。そんなときに宮沢の息子の大地(山...

注目記事
「『陸王』存在感増す山崎賢人と馬場徹が「キーマン」か」のページです。デイリーニュースオンラインは、馬場徹陸王山崎賢人TBSドラマエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧