朝日新聞がバッシングへの反撃開始も「まず慰安婦捏造を謝罪しろ」の大合唱

デイリーニュースオンライン

Photo by Photo AC(写真はイメージです)
Photo by Photo AC(写真はイメージです)

朝日新聞社は21日、同社の社説記事を「捏造」だとTwitter上でつぶやいた日本維新の会・足立康史衆議院議員(52)に抗議して、発言を撤回するよう求める申入書を発表した。「朝日新聞が沈黙を破り、今週から一挙に反撃を始めたようです」と説明するのはある新聞記者だ。 「同社は同21日に、『徹底検証『森友・加計事件』 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』の著者・小川榮太郎氏(50)にも名誉・信用を傷つけられたと、謝罪...

注目記事
「朝日新聞がバッシングへの反撃開始も「まず慰安婦捏造を謝罪しろ」の大合唱」のページです。デイリーニュースオンラインは、従軍慰安婦朝日新聞社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧