【日馬富士暴行】白鵬と横審は大相撲を侮辱、「正しい貴乃花親方」への批判は間違い

ビジネスジャーナル

貴乃花親方(写真:日刊スポーツ/アフロ)
貴乃花親方(写真:日刊スポーツ/アフロ)

大相撲の九州場所は11月26日に千秋楽を迎え、翌27日に横綱審議委員会(以下、横審)が開かれた。場所前の秋巡業中に起きていた横綱・日馬富士(伊勢ケ浜部屋)による貴ノ岩(貴乃花部屋)への暴行事件が話し合われた。  日馬富士に対する処分が注目されたが、横審委員長の北村正任(まさとう)毎日新聞社名誉顧問が委員会後に会見して、次のように述べた。 「暴力があったということはほぼ間違いない、それが起こった...

「【日馬富士暴行】白鵬と横審は大相撲を侮辱、「正しい貴乃花親方」への批判は間違い」のページです。デイリーニュースオンラインは、日馬富士貴乃花親方白鵬スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧