電通は東京五輪で莫大な利益を独占し、10万人のボランティアを無償で働かせる

ビジネスジャーナル

『電通巨大利権~東京五輪で搾取される国民』(本間龍/サイゾー)
『電通巨大利権~東京五輪で搾取される国民』(本間龍/サイゾー)

4月3日、東京・汐留の電通本社ビル1階の電通ホールで新入社員145名(男性82名、女性63名)の入社式が行われ、山本敏博社長が歓迎のスピーチを行った。 「約半年間にわたる報道のとおり、入社を控えた皆さんとそのご家族の方々に多大な心配をお掛けしたことを、とても心苦しく感じています。今日こうして、新たに145名の皆さんが電通というチームに加わったことを大変うれしく思います。心から歓迎します」  山本社長はまず冒...

「電通は東京五輪で莫大な利益を独占し、10万人のボランティアを無償で働かせる」のページです。デイリーニュースオンラインは、電通過労死事件博報堂東京オリンピック社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧