『陸王』視聴率が大幅ダウン…視聴者が「実はつまらない」と気がつき始めた

ビジネスジャーナル

ドラマ『陸王』公式サイトより
ドラマ『陸王』公式サイトより

12月3日放送の連続テレビドラマ『陸王』(TBS系)第7話の平均視聴率が、14.7%と大幅ダウンしたことがわかった。裏番組で日本一の漫才師を決定する『M-1グランプリ2017』(テレビ朝日系)が放送されていたことが大きく影響したようだ。  ただ、今回に限らず話の展開によっては次週以降も厳しい展開になってしまう可能性もある。  前回のタチバナラッセル・橘健介社長(木村祐一)の裏切り行為によってランニングシューズ「...

注目記事
「『陸王』視聴率が大幅ダウン…視聴者が「実はつまらない」と気がつき始めた」のページです。デイリーニュースオンラインは、陸王竹内涼真松岡修造TBSエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧