【衝撃事実】銀魂作者・空知英秋先生が映画大ヒットで悲痛な叫び「ほとんどの金は集英社とサンライズといったうす汚い悪徳企業に入る」

バズプラス

【衝撃事実】銀魂作者・空知英秋先生が映画大ヒットで悲痛な叫び「ほとんどの金は集英社とサンライズといったうす汚い悪徳企業に入る」

映画が大ヒットして大きな話題となった週刊少年ジャンプの人気漫画「銀魂」。その作者である空知英秋先生が、映画が大ヒットしてもお金がほとんど入らない現実を語り、大きな話題となっている。 ・中国でも上映されている人気っぷり 「銀魂」は2017年公開の実写日本映画として興行収入1位の座に輝いており、さらに中国でも上映されているという凄まじい人気っぷり。しかしながら、空知英秋先生にはほとんどお金が入らないという...

注目記事
「【衝撃事実】銀魂作者・空知英秋先生が映画大ヒットで悲痛な叫び「ほとんどの金は集英社とサンライズといったうす汚い悪徳企業に入る」」のページです。デイリーニュースオンラインは、作者印税ギャラヒット収入カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧